テレビの解像度にまつわる、すごく意外な話

解像度というのは、動画のサイズのことです。

地上波テレビは1920×1080iというフルHDの解像度です。

と思いきや!

実は違うんです!

地デジは、1440×1080iで放送されています。

※BSデジタル放送や、一部独立局はフルHDで放送。

なぜかというと、TV局では生中継しなければいけないので、リアルタイムで映像を圧縮し、電波信号へと変換しなければなりません。

そのため、フルHDだと処理が間に合わない可能性があるので、

1440×1080iという解像度になっているそうです。

(この「i」というのはインターレースという意味ですが、

インターレースの解説は後日させていただきます。)

フルHD対応テレビや、さらに4K対応テレビが今や主流となっていますが、そもそもテレビ局から電波に乗ってくる映像がフルHDではなかったんですね。

私も、大学生のころ苦労して貯めたお金で購入したカメラが、

「ハイビジョン撮影対応!」と書いてあったのですが、実際は、1280×720しか撮影できず、すごく後悔した経験があります。

皆様も、「曖昧な言葉」には気をつけましょう!

#雑学

FOLLOW ME
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
タグ検索
まだタグはありません。
特集記事
ARCHIVE
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© 2016 by hobundofilms.

〒675-1343

兵庫県小野市来住町883-2

TEL 0794-63-4011  FAX 0794-62-5252
E-mail info@hobundo.net 

URL www.hobundofilms.net