動画を使ってマーケティングを行うメリットをわかりやすく解説

動画のメリットについて、解説させていただきます。

①静止画やテキストに比べて圧倒的に多くの情報を届けることができる。

映像は、テキスト、イラスト、写真に加えて、ストーリー、BGM、実演、セリフ、ナレーションなど圧倒的に多くの情報を相手に伝えることが可能です。

また、自社の世界観を構築して表現することが可能なので、ハイクオリティな動画を制作することで、ブランド力を上げることも可能です。

②時間を占有して情報を伝えるので印象に残りやすい。

動画を見ている時間は、その動画だけに集中するので、相手の時間を占有することになります。ですので情報を伝え印象に残すことができます。ただ、面白くなければ途中で見るのを止められてしまうことも考えられますので、最後まで見てもらえる工夫や仕掛けが必要になります。

③シスコシステムズの調査によれば、2017年までに一般インターネット・トラフィックの 約7割を動画が占め、2019年までには80%に達すると予測。

インターネットトラフィックとはインターネット上で行われるデータの送受信のことですが、それが80%に達するというのは大変驚きですね。最近特にSNS上で動画を見る機会が増えています。今後もこの流れは急速に加速していきます。

以上、今回は動画を使ってマーケティングを行うメリットを3つ書かせていただきました。

今後、地域ビジネスを行う上で、動画マーケティングの重要度は飛躍的に伸びていくと考えています。

弊社でもクライアント様に多角的な戦略をご提案できるよう、

様々な検証と分析を繰り返していきたいと思います。

#雑学 #映像

FOLLOW ME
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
タグ検索
まだタグはありません。
特集記事
ARCHIVE